トップページ » カーリースの保険ってどうなるの?

詳細カーリースの保険ってどうなるの?

◆◆自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」がある◆◆

自動車で万が一人身事故を起こしてしまったり、ものを壊してしまった際には、自動車保険から補償されます。
その自動車保険ですが、「自賠責保険」と「任意保険」があるのをご存知でしょうか。
自賠責保険は、自動車を持っているからには加入が義務付けられている保険で、車検の際に車検料と一緒に保険料を支払います。
保険がカバーする主な対象は「ドライバー」ではなく「車両そのもの」です。
一方で任意保険の場合、その名の通り加入は義務ではなく、保険がカバーする主な対象は「車両そのもの」ではなく「名義人のドライバー」です。
任意保険に加入しているドライバーは、自分の車以外の車で事故を起こしても補償されますが、自賠責保険の場合は自分の車以外で事故を起こしても補償されません。

◆◆カーリースでは任意保険は「任意」だが・・◆◆

では、カーリースで車を利用している人は、任意保険はどうすればいいのでしょうか。
リース会社によって対応はまちまちであり、任意保険がリース料に含まれて加入できるケース、部分的に任意保険が含まれるケース、任意保険への加入が義務付けられているケースなどがあります。
リースしている車で事故を起こしても自賠責保険で保証されますが、その補償金額はさほど多くなく、死亡事故などは賠償金の支払いが高額になるケースも多いため、自賠責保険ではとてもカバーできません。

保険

◆◆リース会社で提供している任意保険がおススメ◆◆

そこで、カーリースの際には任意保険への加入を強く勧められるのですが、自分で独自に加入するよりもリース会社の提供する任意保険に加入した方がいいかもしれません。
リース契約と任意保険をセットにすれば、保険料の支払や毎年の更新手続きもリース会社にお任せできます。
自分で任意保険に加入して事故を起こした場合、翌年からの保険料が上がります。 しかし、リース料に任意保険が含まれている場合、万が一事故を起こしてもリース料に含まれていますので、リース料は上りません。


トップバナー

個人向けおすすめカーリース

1位 スマートビークル

1位

ガソリンが10円/1Lの割引や洗車の優待、ロードサービスなど日本全国にあるサービスステーションの利点を活かしたサービスやスマートビークルだけにしかない車に関わる全てがコミコミになっているゴールドパックプランがとってもお得。
スマートビークル公式 スマートビークル詳細

2位 オリックス

2位

楽天のショップ・オブ・ザ・イヤーのジャンル大賞を4年連続で受賞している優良カーリース5年契約のいまのりくんが人気。契約後に自分の車になるいまのりセブンや中古車のリースがあるのも特徴です。

オリックス詳細

3位 新車選び.COM

3位

ナビやETCを標準装備として大量仕入れで低価格を狙ったカーリース。楽天ポイントとボーナスポイントでさらにお得感を出している。楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2015のジャンル大賞を受賞し高評価。

新車選び.COM詳細